使命

アメリカで遺伝子組み換えの大豆畑をみてショックをうけ、オーガニックやナチュラルフードを日本に根付かせたいとの思いから2005年MANGOSはスタートしました。
食を追求いく過程で、私たちは多くを学んできました。
オーガニック、ナチュラルフードという枠を足枷とせず、「本当に人を幸福にする食」とは何かを考え、世界中から“食”をいろいろな形で消費者の皆様にご提供する。それが私たちMANGOSの使命と思っております。

ポリシー

消費者の皆様を豊かにする食品は何かと、私たちは常に考えます。
その考えを元に自分たちで企画をし、その企画を実現するため協力してくださる生産者を世界中から探します。
私たちは生産者の方々にお会いし「なぜ、このような商品が商品者の皆様に必要か」、「なぜ、あえてこのような規格にするのか」など、消費者の方々の思いを伝えます。一方で消費者の方々にも生産者の方々の思いや、商品と自然や環境の関係についてもご理解いただくことが多々あります。
MANGOSは、生産者や消費者の方々のご理解をいただきながら、オリジナリティーがありユニークな商品を、そして何より「人を幸福にする食」をいち早く消費者の方々にお届けできるよう日々精進しております。

企画会議

消費者の皆様を豊かにする食品は何かと、私たちは常に考えます。
その考えを元に自分たちで企画をし、その企画を実現するため協力してくださる生産者を世界中から探します。
私たちは生産者の方々にお会いし「なぜ、このような商品が商品者の皆様に必要か」、「なぜ、あえてこのような規格にするのか」など、消費者の方々の思いを伝えます。一方で消費者の方々にも生産者の方々の思いや、商品と自然や環境の関係についてもご理解いただくことが多々あります。
MANGOSは、生産者や消費者の方々のご理解をいただきながら、オリジナリティーがありユニークな商品を、そして何より「人を幸福にする食」をいち早く消費者の方々にお届けできるよう日々精進しております。

弊社の取り扱う商品の殆どが“自社ブランド”です。現行の商品をより良いものにするため、お客様の立場に立って、自らが毎日商品を食べています。 MANGOSはお客様が安心できる品質をお客様と一緒に作っています。
国内外問わず生産者さんや加工者さん達と独自のネットワークをもち、頻繁に生産地に出向き、生産者や加工者と時間をかけて一緒に商品を作っていく中で、 味、環境、衛生状態、作り方をとことん追求し、高品質な商品作りに努めています。

MANGOSは価格調査を行いません

弊社の商品について、 「こんなに美味しくて、こだわって、しかもオーガニックなのに、 どうしてこんなに安いの?」と疑われるようなお声をよく頂戴します。
弊社では、他店の価格をチェックしておりません。
そのため、他社様と比べて驚くほど安い商品もありますし、商品によっては逆に他社様より高い場合もあるかもしれません。
弊社では、品質を維持するため、他社様と価格を競ったりしません。しかし、お客様が買いやすい価格を強く意識して商品づくりをしております。

MANGOSでは商品を企画するときの基準として下記の項目にこだわっています。

1.安全が担保されており、出来る限り有機JASの認証をとったオーガニックであること。
2.「美味しい」「安全」だけでなく、プラス「なにか特別なもの」が1つ以上あること。
(例えば、シナモンやクローブは「効能」、ココナッツオイルは「コールドプレス製法」、ドライイチジク「虫の検品」など。)
3.こだわった商品、またはユニークな商品であること。

そのため、最大限にコストを節約します。